ブランド物を持つことに対する色々な考え

ブランドにあまり詳しくない私ですが、雑誌やテレビ等で紹介されているのを見て知り、良いなと思うこともあります。
たぶん、それを持っている方がステキだからということもあるでしょうが、やはり良い物は良い。
そんな風に思います。
ブランドにそれほど興味の無い私ですが、好きな人や憧れる方がいてももちろん良いと思うのです。
あまり若い時に持つと、良くないような言い方をされる方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。
良い物を大切に長く使い続けることができるなら、むしろお得かもしれませんし、何より人それぞれの価値観を優先して良いことだと思うのです。
例えば、バッグでも洋服でも自分で作った物を利用することに、何より幸せを感じる方だっています。
そこには、価格や知名度などは全く関係ない価値観があり、それはそれで良いと思います。
同じように、世界に認められている物を選んで使いたいと言う価値観だって、やはり認められるべきだと思うのです。
ただ、個人的にはそんなに欲しいとは思いません。
でも、年齢を重ねた今、身に着けるものや持ち物については多少のこだわりがあります。
ブランド物を選ぶことも多くなってきました。
いずれにしても、自分が良いと思う物、納得出来る物を身に着ければ良い。
それが私の出した答えです。
今使っているお財布はブランド物ではありませんが、セレクトショップで購入したお気に入りです。
でも、そろそろ新しい物にしようかなと考えているところです。
次は、ブラック系の使いやすい丈夫な物が良いなと思っています。

ショップに最適な勤怠管理
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»