シャネルの5番の香りと思い出と

癒しの為にも、アロマを利用することが多くなりました。
それが理由なのかもしれませんが、香水もこだわって選ぶようになったのです。
もともと香水は好きで色々集めていたのですが、今は好みの香りも変ってきています。
せっかくなら、自分が一番良いと思う物を楽しみたい。
特に体につける香水の香りは、その人そのもののイメージを作りあげてしまうほどのパワーがありますから、やはり慎重に選んだ方が良さそうです。
20歳くらいの頃、シャネルの5番がとても流行りました。
シャネルと言う名前はもちろん知っていたのですが、5番がなぜそんなにも有名で人気があるのかは分かりませんでした。
でも、やはり興味がある私。
奮発して一つ買ってみたのです。
外国製の香水は今まで使ったことがありませんでした。
だからでしょうか、香りを試してちょっと強めだなと感じたのです。
でも、時間が経つと共に柔らかく、上品な香りに感じられるようになりました。
ほんの少しだけ付けて、時間が経ってから人の中に入るようにすれば一番理想的。
つまり、夜寝る時に付けるのが良いことに気が付きました。
シャネルの響きと異国の香りにドキドキ。
何だか自分がお金持ちになったような、大人になったような気がしました。
正に私にとって、魔法の小瓶となったわけです。
もしこれがノーブランドだったら、恐らくここまで現実逃避のように、リッチな気持ちにはなれなかったと思います。
やはり、シャネルがそうさせたのではないかと思うのです。
ブランド物を持つと言うことは、こんな楽しみ方もあるのだなと思いました。

»