残業が無い相談できる人がいない

私はずっとデザインなどの仕事をしていたのですが残業などハードな業態なので、製作会社ではない所に派遣社員で入りました。
みなさん定時で帰られますし、人当たりも良い方ばかりです。
ですが知識の無いかたばかりなので、一から全て説明して作業して、良いか悪いかの相談が出来ないのが難点です。ですが残業が無いのはすごくありがたいです。金銭面では辛く不安ですが転職できてよかったと思います。正社員にもどうかと言っていただけました。本当にありがたいです。私は介護や難病なども抱えており、それらも併用して行っているのでそれでも良いでしょうか?と言いましたが、それでもいいと言っていただけただけでもありがたいです。働き方は自由で良いと思いますが、金銭的にも将来的にも自分で模索していかなくてはいけない時代になったと思います。
正社員でも安定を求められるのはごく一部です。30代40代の負担が凄まじいと感じます。
そして、個々の能力を確かめられていると強く感じます。

不満のない職場はない

行政の政策も一定の生活が出来る人から見た貧困層とは無縁のものばかりで、大多数の人に向けてのものばかり。
独身で働き盛りの人で、実際に社会の為に動ける世代の人々が介護などで離職に迫られ、戻る事や両立が難しいのが実情です。
個々の能力を発揮するという事を支援する。それがどういう事なのかもう少し考えて欲しいです。
主婦の方の支援も大切ですが、このままでは独身で介護に明け暮れ、介護が終わったら自分には何も無い。家族もないという人が増える時代がもうすぐ来ると思います。

就業管理システムで労務管理機能UP
勤務実績データをCSVにて出力が可能。
biz-work.jp/

«
»