前職での経験を生かしたスキルアップのため

転職時の年齢や前職での職務経験によって、ある程度のことができる人材として受け入れられていることが多いです。
それなりの覚悟を持って転職してほしいと思います。
転職後はそのような状況で入ってもやはり一番新人として入社するため、新しいことを一から学びながらこれまでのスキルも発揮しなければいけないので現状よりも大変になることは必須だと思って欲しいです。
大きい企業から、転職先の企業の方が規模が小さくなる場合は、大きい企業ではその1つの作業の一部分しか担当していなかったが理解した気でいたものが、小さい企業に行くとそのすべてができて当たり前という問題にも直面すると思います。
そこでめげることなく、新しく一から学ぶ姿勢で臨んでほしいと思います。

転職は普通で当たり前

また、転職前の企業から転職後の企業であまりにも条件がかけ離れているもの、例えば残業が全くなかった企業から毎日残業があるような企業へ転職する場合、たとえ職務内容が同じであっても感じるストレスや疲労具合はかなり違ってきますので労働環境等あまり差があるところへの転職はおすすめしません。
事前の面接や、可能であれば見学等を行い、なるべく転職後の環境を理解することが大切だと思います。

製造業での簡単勤怠管理構築
工場にパソコンやインターネット回線が無くても心配無用。三交代の24時間稼働、オフィスと工場が別室であっても問題なし。
biz-work.jp/

«
»