少人数で気心が知れているが変わらぬ面子

7年程現在の3人(途中2名の出入りはありましたが)で仕事しているので気心が知れているしお互いの領域を荒らす事なく良い関係で仕事が出来ている。土日祝日の休み以外に休暇をとる場合、仕事に支障の出ない時期やお互いに休みが重ならないように取れば基本的に希望の休みが取れているので良い職場だと思う。ただ社長含め全員年齢が40代なのでこのまま新しく人が入らない限り平均年齢が上がる一方ですし、新しい風が吹いてほしい気持ちもあります。ただ外資系なので新卒を採用する事はなく、中途採用で経験者を採用となるので人材を探すのがなかなか難しいのが現状です。先日5年前の写真がひょっこり出てきたのを見たら全員明らかに若くて「若かったですね!!」とみんなで大笑いしました。外資系商社なので同じ会社の別の海外支社は割りとフレックスタイムを導入しており、朝遅く出勤して取引国に合わせて遅くまで仕事している事務所も多いのですが、日本事務所は決まった勤務時間に基本的に出社しています。今はちょうど欧州向けの出荷がないので残業はほとんどないですが欧州向けの仕事をするとこちらの夕方から忙しくなって残業することもあるので、そういう時期は朝遅く出勤できると良いのになあと思う時があります。でも海外支社で時短勤務制度はないようなのですが現在私自身は子供が幼いので時短勤務をさせて貰っています。このようにある程度その支社によって柔軟な勤務体系を考慮してくれるのは有難いです。

«
»