挑戦したい職種や働き場所

付き合う人々が変わってくるので、転職後も色々な人と関わっていこうとする姿勢が大事だと感じた。
人付き合いの仕方も大きく変わってくるので、今までにない経験が増える。
例えば、接待のない会社もあれば、社内接待まである会社もあるので、その都度、風土に合わせた対応をしていかなければならない。
また、それが国外の場合はその国に風習や文化を受け入れ、尊重していく姿勢が大事だと感じる。
新たに勉強をしてみるのも刺激になってよい。
特に言語はコミュニケーションをとる上で大切になるので、語学学校に通いながら仕事をするなども良い。
仕事のスタイルも内勤や接客、営業など、今までと変わる場合はとにかく、できる人について真似をして習得するようにする。

仕事選びは一生もの?

最初は誰でも不慣れだが、必ず真似ようとすれば早く習得でき、その後、自分なりに色をつけ、自分らしい仕事のスタイルを確立させていく。
転職後、1年でも半年でも、仕事を早く覚えさえすれば、仲間に入りやすく、仕事が多く回ってくるので、活躍の場が広がり、転職が成功だったと思えるようになる。
スキルが上がれば、さらなるステップを目指して、また違う場所や会社を視野に入れることもでき、人生の幅が広がる。

固定価格の勤怠管理システム
システム導入形態は買取型が基本。サーバーは業態に合わせて選択。パッケージ費用は固定でオプションも好評。
biz-work.jp/

«
»