スモールビジネスでのパーソナルブランディングの重要性

個人ビジネスオーナーのブランディングは、もっと積極的にやってもいいのではないでしょうか。
これは、個人ビジネスオーナーだけでなく、小規模企業なら従業員全員をブランディングしても、おもしろいと思うのですが、いかがでしょうか。

ブランディングの目的は、クライアント候補や取引先候補に対して信頼を得る上では、非常に大切な活動ではないでしょうかね。
経験、実績、ものの見方、仕事の情熱、失敗談など、存分に自分を知ってもらいましょう。

このエントリーでは、個人ブランド確立つまりパーソナルブランディングについて考察していきたいと思います。
最近では、個人名でドメインを取得して、公式サイトを開設しているビジネスオーナーが増えています。

特に、士業や個人店主、コンサルタントの各業種に従事する場合、圧倒的に個人に対する信頼関係がビジネスのベースになることは確かですよね。
オンラインマーケティングでは、パーソナルブランディングがやりやすい環境にあると思います。

個人名ですと検索トップに表示されやすいので、名刺にURLと検索キーワードつまり名前を入力することで、アクセスできる旨をそっと記しておくだけで、効果はあります。
覚えやすいURLは、記憶に残りますからね。

個人名ドメインでウェブサイトを公開することで、提携やパートナーとの出会いもあるかも知れません。

SNSとSEOを連携するブログ戦略
ブログは終わったと言うのは活かせなかった人の不満の表れ。まだまだブログは使えます。
www.seoragnarok.com/blog/