プラシーボ効果をオンラインマーケティングに応用する

プラシーボ効果をご存知でしょうか。
プラシーボ効果とは、簡単に言うと思い込みの効果というものです。

人は根拠無く、自分の判断だけで対象物のイメージを膨らませ、どんどんその思いは固定化されていきます。
それを否定されることを嫌ったり、逆に、正論として相手を説き伏せることも厭わないのが思い込み効果のひとつですね。

医者や弁護士など、一般的に社会的ステータスの高い職業の人は、なぜか人格も優れていると思い込まれています。
もちろん、ほとんどの場合は当てはまるわけですが、ステータスの高い職業の人が皆、優れた人格かどうかは別問題ですよね。

また、コンサルタントやセミナー講師の話すことは、正しいという前提でクライアントは接します。
これも、ある種の思い込みです。
正確には、間違っていない、と解釈することがベストではないかなと思うのですが、いかがでしょうか。

つまり、正解はほとんどの場合は複数あるということです。
学校では、答えはひとつでした。
答えはひとつしかない、と考えるのも、思い込みの持続なのではないかなと思います。

一番のプラシーボ効果は、価格です。
価格が高ければ、品質と満足度が高いと思われていることです。
例え、実際には価格以下の価値しか無くても、思い込みの効果は簡単には消えないものなのです。

プラシーボ効果はマーケティングに応用できますね。

SEOは研究より販売重視
SEOの真実を追及するならGoogleに入社すべし。成果を出したいのなら素直に聞くべし。
www.seoragnarok.com/blog/