ウェブサイトを市場調査に特化したコンテンツでまとめる

ウェブサイトを市場調査に特化したコンテンツでまとめる方法としては、いろいろな方法がありますが、世の中の声が必要であることに変わりはありません。

さらに、市場調査は不特定多数を対象とするものから、ある程度ターゲットを絞り該当する者を対象としたやり方があります。
対象は違えど、目的はニーズを汲み取ることです。

自社の製品やサービスは、既存顧客以外に必要性があるかどうか、新規事業に対してニーズはあるのかを確かめることは、企業にとって当たり前のことです。
市場は探すものではなくて、創り出すものということも聞いたことはありますが、どちらにしろ、世の中で必要とされるものであれば、既存のマーケットであろうが新規マーケットだろうが、別に意識することはないと思います。

ウェブサイトで市場調査をするスタンダードな方法は、意見を募る方法ですね。
無料で提供できるものを用意して、それと引き換えに質問などに答えてもらうという、アンケート形式が最も多く利用されているのですが、これには少々デメリットがあります。

まず、無料で提供するものに魅力があるかどうかですね。
アクケートに答えるだけの時間と手間を考える以上に価値を感じられるものかどうかがポイントです。

SEO対策のセミナー
スマホ対応サイトの順位アップ、HTML5やレスポンシブで上位表示
https://www.seojuku.com/seminar/
SEOセミナー ファイナル 大阪 東京新宿

無料で提供できるものがなくても、ウェブサイトで市場調査は可能です。
調査したい分野のコンテンツでウェブサイトを公開すればいいだけです。